管内カメラ調査を通じて管路機能の適正な保持ならびに良質な水道水の安全供給、効果的な老朽管路の更新更生とを目的としています。

menu

一般社団法人 全国水道管内カメラ調査協会

技能講習会認定修了証の更新について

会員各位

<技能講習会認定修了証の更新について>

本協会は本協会技能講習会の修了者に認定修了証を発行し、所定の研修を受けたことを証明しております。認定修了証の有効期間は取得後3年間とされており、本年で3年目を迎える修了証所持者の方々がおられます。
カメラ調査の実施にあたって、発注者側の仕様書で「認定修了証を取得した技能者による作業」と規定するケースがあり、その数は今後増えるものと思われます。

つきましては「更新について」をご一読いただき、本年2月末までに修了証の更新手続きを行うようお勧めいたします。

(※事務局では、散在する多数の方々の満期月を整理しています。今回満期を迎える一部の方には、次回の更新期間を、特例によって3年間を約半年間ほど延伸する場合があります。これは整理が一巡するまでの経過的措置です。あしからずご了承をお願い申し上げます)
平成29年1月吉日
一般社団法人全国水道管内カメラ調査協会事務局


下記データにつきましてはワードデータとPDFを用意しておりますのでダウンロードして使用下さい。

      


関連記事