管内カメラ調査を通じて管路機能の適正な保持ならびに良質な水道水の安全供給、効果的な老朽管路の更新更生とを目的としています。

menu

一般社団法人 全国水道管内カメラ調査協会

2019年5月24日(金):認定カメラ技能講習会を開催

2019年5月24日(金)認定カメラ技能講習会を開催、大阪市水道局の体験型研修センターを会場に座学とカメラ実技の研修を行いました。

★認定カメラ技能講習会

●日時:令和元年(2019)5月24日(金)午前9時~16時半

●場所:大阪市水道局体験型研修センター(柴島浄水場構内)
         (給水施設棟のモデル配管を使用)

●受講者:8社17名
㈱トクスイ、東北企業㈱、大成機工㈱、㈱サンスイ、㈱ウォーターサポート、カワナベ工業㈱、扶桑建設工業㈱、藤野興業㈱

●講師:座学講師:岡正専門委員、下村啓之技術委員、藤原泰則技術委員

●実技指導員:日本水機調査3名、大成機工2名、国実水道1名

 

関連記事