管内カメラ調査を通じて管路機能の適正な保持ならびに良質な水道水の安全供給、効果的な老朽管路の更新更生とを目的としています。

menu

一般社団法人 全国水道管内カメラ調査協会

第2回管路内面評価委員会について

第2回 管路内面診断評価委員会

①開催日:12月26日(火)午後2時半から~4時半
②開催場所:安保ホール(名古屋市中村区名駅3-15-9) 
③テーマ:名古屋市上下水道局管路部の水道管カメラ調査について
委員会の開催及び今後の日程など
  
名古屋市上下水道局では水道管路の徹底した管理や更新・更生を通じ、浄水場でつくられた新鮮で良質な水を日々ご家庭までお届けする努力を続けています。
 当協会では管内カメラの映像の持つ情報力に注目し、協会内に管路内面診断評価委員会を設置して、管内カメラ調査工法の更なる進展を図っております。
 その調査研究活動の一環として、第二回委員会では名古屋市の水道管路の管理について、考え方やこれまでのご苦労、課題などについて、ヒアリングをもとに意見交換しました。
冒頭、杉戸大作会長が開会の辞、続いて小泉明委員長を座長にして意見交換を行いました。名古屋市の取り組みについては名古屋市OBの石川美直委員がご当局のヒアリング結果を説明しました。続いて首都大学東京の國實誉治准教授は、「管カメハンドブック」で紹介した当協会の管内映像の評価手法をベースに、その評価結果を詳細に整理分析した研究報告を行いました。
次回の第三回委員会は今年6月頃、神戸市水道局の取り組みについて意見交換を予定しています。

<委員一覧>

・会長 杉戸大作

・委員長 小泉明(首都大学東京特任教授)

・副委員長
長岡裕(東京都市大学教授)
伊藤禎彦(京都大学大学院教授)
大瀧雅寛(御茶ノ水女子大学大学院教授)

・委員
山村尊房(W&E研究所代表・元厚生労働省水道課長)
芦田裕志(公社/日本水道協会工務部長)
間山一典(㈱日水コン執行役員水道部長)
大嶽公康(㈱NJS水道部長)
國實誉治(首都大学東京准教授)
石川美直(大成機工㈱顧問・元名古屋市管路部長)
三浦久人(大成機工㈱顧問・元神戸市水道局技術部長)
根来健(龍谷大学非常勤講師・元京都市上下水道局水質管理センター所長)
池山基樹(一社/日本ダクタイル鉄管協会主幹)
山本政和(日本水機調査㈱代表取締役)
道浦吉貞㈱栗本鐵工所鉄管事業部事業企画部長)
海道尚毅(大成機工㈱取締役)
二瓶正智(コスモ工機㈱名古屋支店長)   =順不同

・協力委員
日本水機調査㈱(石黒達哉技術部長)、
㈱栗本鐵工所(小林真鉄管事業部事業企画部管路調査G長)
大成機工㈱(津崎将人東京支店技術サービスG係長)
コスモ工機㈱(石井猛文技術部設計課部長)
下村啓之(東芝テリー㈱関西支店支店長代理)

・事務局
若勢憲一(㈱日本水道新聞社社友)


写真は第一回内面診断評価委の様子。挨拶する小泉明委員長(平成17年6月)

関連記事