管内カメラ調査を通じて管路機能の適正な保持ならびに良質な水道水の安全供給、効果的な老朽管路の更新更生とを目的としています。

menu

一般社団法人 全国水道管内カメラ調査協会

水道管内カメラ調査の映像資料づくりで第1回委員会

「水道管内カメラ調査普及のための映像資料作成委員会」の第1回会合が9月19日(木)午後2時から、神戸市三宮の協会会議室で開催されました。

不断水式の水道管内カメラ調査とはどういうものか? カメラ調査で何が分かるのか?などについて管内映像を使って分かり易く紹介することを目的にしています。
第一回委員会では編集方針、制作方法などについて意見交換が行われました。

出席委員

杉戸大作(会長)     小泉明(座長)
海道尚毅         二瓶正智
山村尊房         國實誉治
岡正           白土晶浩
道浦吉貞         山本政和

  (事務局 若勢憲一・川畑八重)

第1回委員会。
遠方の委員はスカイプ参加。

 

関連記事