管内カメラ調査を通じて管路機能の適正な保持ならびに良質な水道水の安全供給、効果的な老朽管路の更新更生とを目的としています。

menu

一般社団法人 全国水道管内カメラ調査協会

LATEST ENTRIES

積算検討委員会に3委員を追加

積算検討委員会に3名の新委員を加えました。平成29年2月28日の第2回委員会からご参加いただいています。 新委員は以下の通りです。  山村尊房(元厚生労働省水道課長)、碓井昭彦(元神戸市水道局参与)、佐藤壯夫(元大阪府水道部技術長)。…

技能講習会認定修了証の更新について

会員各位 <技能講習会認定修了証の更新について> 本協会は本協会技能講習会の修了者に認定修了証を発行し、所定の研修を受けたことを証明しております。認定修了証の有効期間は取得後3年間とされており、本年で3年目を迎える修了証所持者の方々がお…

不断水式管内カメラ調査で 積算検討委員会を設置

一般社団法人全国水道管内カメラ調査協会はこのほど「積算検討委員会」(主査・杉戸大作会長)を設置いたしました。平成28年度事業として、不断水式管内カメラ調査の標準歩掛を作成し、顧客様のご便宜を図るとともに、管内カメラ調査の普及に役立てていきた…

第21回理事会報告

第21回理事会(平成28年10月)で下記3社の入会を承認しました。 ■シンワシステムズ株式会社(和歌山市) ■株式会社島工業(郡山市) ■株式会社ウォーターサポート(桶川市) (なお、新会員入会は定款6条で理事会の承認事項とされてい…

協会設立10周年を祝う 環境研の石飛理事が講演

来賓など100名が出席 (一社)全国水道管内カメラ調査協会(杉戸大作会長)は16日午後、東京都港区の東京會館で協会設立10周年記念式典を開き、カメラ調査の利用に感謝を表わすと同時に、これからの発展をアピールした。会場には国立環境研究所の石…

「協会設立10周年」記念式典及び祝賀会の開催

一般社団法人 全国水道管内カメラ調査協会は平成18年4月、全国20社(施工企業16社、賛助会員4社)で協会を設立し、 本年で10周年を迎えます。これを記念して官公庁、友好団体の方々をお招きし「協会設立10周年」の記念式典・祝賀会を開催いた…

新入会員について

本年3月22日付で㈱トクスイ(徳島市)から正会員(施工企業)への入会申請がありました。 審査の結果入会を了承しました。正会員数はこれで33社となりました。 株式会社トクスイ 住所:〒771-0142 徳島市川内町沖島84番地 …

さいたま水道展に出展

10月21~22日  於:さいたまスーパーアリーナ 日本水道協会全国会議が本年10月21日からさいたま市で開催されました。 会議に併催して21,22日の両日、さいたま水道展が開催されました。出展会社数は113社・団体でした。本協会はこれ…

認定カメラ技能講習会

4月9日「第1回協会認定カメラ技能講習会」には3社8名が受講した。 8月10日に第2回講習会を実施。4社1団体の10名が受講した。 座学とモデル配管でカメラ操作や施工の安全性、衛生の確…

神戸国際シンポジウムに出展

神戸国際シンポジウムに出展 (平成27年7月20日~22日) 神戸国際展示場2号館 第10回水道技術国際シンポジウムが7月20日から22日までの3日間、神戸市の国際展示場で開催されました。水道技術に関する国内唯一、最大の国際シンポジウム…

さらに記事を表示する

お問い合わせ

電話連絡